Copyright © THE WASTED. All Rights Reserved.

(L→R)  Dr.ZACK、Vo.Gt​.TE2YA、Ba.Chemie、Gt.TEMPLE

 

ロックサウンドを武器に観る人を魅了し、唯一無二のライブパフォーマンスで会場を圧倒する。

 

 

ボーカル・ギターのTE2YAを中心に2013年に結成。

3月30日横浜ベイホールにて初ライブを行う。

2014年にTOWER RECORDS店舗限定シングル「404-NOT FOUND-」をリリース。

2015年にROCKBELL recordsより1st フルアルバム「DEAR DORK」をリリース、Chemie(Bass)が加入し、全22箇所に及ぶ「DEAR DORK TOUR」を決行し、渋谷TSUTAYA o-crestにてツアーファイナルワンマンを行う。

幕張メッセにて開催されたニコニコ超会議、埼玉スーパーアリーナにて行われたニコニコ超パーティー2015へZACKがフリーザックとして出演、「Road to 超パーティー2015出演者大集合24時間特番」では小林幸子と共演する。

織田哲郎プロデュースでリリースされた相川七瀬20周年記念シングル「満月にSHOUT!」にアレンジ、レコーディングで参加、相川七瀬カバーアルバム「Treasure Box Tetsuro Oda Songs」に収録されている「君がいたから」のアレンジ、レコーディングに参加。同年11月にEX THEATER ROPPONGIにて行われた『NANASE AIKAWA 20th ANNIVERSARY GIG』にバックバンドとして参加、藍井エイル、浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)、エグスプロージョン、トレンディエンジェル斎藤、寺田恵子(SHOW-YA)、中村あゆみ、杏子(BARBEE BOYS)、工藤静香と共演。

また同月には配信限定シングル「So Good!!」「I wanna be★」をリリース。

2016年4月には織田哲郎率いるROLL-B DINOSAUR「春のツアー」に参加。

5月には1stミニアルバム「16」をリリースし、MUSCLE ATTACKと共に東名阪での2マンツアーを行い、恵比寿club aimにて行われたツアーファイナルワンマンライブにてTEMPLE(Guitar)が加入。

また「16 TOUR」中に相川七瀬『NANASE'S DAY TOUR 2016』へバックバンドとして参加、同年は相川七瀬アルバム「NOW OR NEVER」に収録されている「Damn it!!」の作編曲をTE2YAが務め、レコーディングにTHE WASTEDが参加。その他楽曲提供アーティストは織田哲郎、明希(SID)、柴崎浩(ex.WANDS)、TAKUYA(ex.JUDY AND MARY)、TETSUYA(L’Arc~en~Ciel)、J(LUNA SEA)、室姫深(ex.THE MAD CAPSULE MARKET’S, DIE IN CRIES)、都啓一(Rayflower / SOPHIA)。

横浜赤レンガパークにて行われた「日テレライブインサマーYOKOHAMA ヒルナンデス!コラボDAY」、EX THEATER ROPPONGIにて行われた相川七瀬ライブ「NOW OR NEVER」へもバックバンドとして参加、つるの剛士、チームしゃちほこの演奏も務め、DJ KOO(TRF)と共演する。

11月に横浜南公会堂ホールにて行われた「Neck Rock THE FINAL」に出演。

12月に恵比寿club aimにてWASTED NIGHT Vol.8を開催。配信、通販、会場限定シングル「Crazy Crazy」をリリース。

2017年、相川七瀬『NANASE'S DAY TOUR 2017』へバックバンドとして参加。

制作期間に入りつつも主催イベントであるWASTED NIGHTを2度開催する。

2018年、1月より武者修行ツアー、完全自主制作(レコーディングはTE2YA/MV等動画の製作はZACKが行う)12ヶ月連続MV公開企画、WASTED TVの毎週配信を開始。

2月には相川七瀬LIVE TOUR 2018「The Rock Goes On」にZACKがバックバンドとして参加。

相川七瀬13枚目となるアルバム「ROCK GOES ON」に収録されている「GET READY」の作編曲をTE2YAが務め、レコーディングにTHE WASTEDが参加。同年行われた『NANASE'S DAY TOUR 2018』へバックバンドとして参加する。

3月に主催したWASTED NIGHTはソールドアウトを記録、その後も6月に「YOKOHAMA LOCAL HEROES」、8月、10月にWASTED NIGHTを開催。

​12月にMV公開企画第12弾として「約束の場所」を公開し、12ヶ月連続公開企画を達成(それまでに公開したMVは、1月:SHOUT IT LOUD!!、2月:Blue Sky Blues、3月:Dreamer、4月:Name.、5月:Fantastic Revolution、6月:Goodbye Yesterday、7月:インサイドアウト、8月:SO WHAT!?、9月:Don't be fake、10月:My Brain、11月:Hard to say goodbye、12月:約束の場所。全てのMVの監督、映像編集をZACKが行った)、12月末日に魔の13曲目として「フリーザックのテーマ〜フリーザックTonight〜」をWTVにて公開し、企画を終了。2018年に公開したWTVの合計本数は59本(全ての動画の撮影、編集をZACKが担当)。

12月14日恵比寿club aimにて『THE WASTED 武者修行ツアーFINAL ONE MAN SHOW』を開催し、ツアーを完遂。合計ライブ本数は45本。

2019年、3月配信限定シングルとして3週連続で「Fantastic Revolution」「インサイドアウト」「SO WHAT!?」をリリース、『Fantastic Revolution Tour』を行う。

6月、2nd Full Album「SHOUT IT LOUD!!」をリリース。『SHOUT IT LOUD!! TOUR』を開始。